BLOG

BLOG

- Tips

売却にかかる費用

不動産を売却するときには、手数料や税金などいろいろと費用がかかります。どんな費用がどのくらいかかるのかご存じでしょうか。

☆印紙税・・・・・・・・売買契約書に貼る印紙の金額(印紙税額)は、契約書の記載金額、つまり物件の売買価格によって次のように決められています。2020年3月31日まで軽減措置が実施されており、売買価格が500万円超1000万以下の場合は5千円、1000万円超5000万円以下の場合は1万円、5000万円超1億円以下の場合は3万円です。

☆登記費用・・・・・売却物件に住宅ローンが残っていた場合の「抵当権抹消登記」などの費用がかかります。抵当権抹消には登録免許税のほか、司法書士に支払う報酬が必要です。だいたい1~3万円程が一般的です。

☆仲介手数料・・売却を依頼する不動産会社に支払うのが仲介手数料です。仲介手数料の金額は、売買価格が400万円を超える場合は次の計算式で計算します。売買価格×3.24%+6万4800円=仲介手数料

売買価格が2000万だった場合、2000万×3.24%+6万4800円となり71万2800円が仲介手数料になります。

その他の費用・・他にかかる費用として、引っ越し費用(20万~30万程)・いらないものの処分費用(10万~30万程)・ルームクリーニング費用(10万~15万程)などが必要な場合もあります。一般の方の購入となると測量費用(50万~80万)も必要になることもあります。

弊社の買取でしたら、仲介手数料は不要です。お部屋もクリーニングしなくてもOK。いらないものも置いて行ってかまいません。ぜひ一度弊社の買取査定をしてみませんか!

 

<   Older Post 記事一覧へ Newer Post   >
0120-553584