BLOG

BLOG

- スタッフブログ

仲介手数料

仲介手数料ってご存知でしょうか。 字の通り双方の間に入り話をまとめる事です。買主と売主の間に入り物件の契約をまとめて、その報酬として不動産業者に仲介手数料を支払うわけです。

ではなぜ間に不動産業者に入ってもらうかというと、高額な取引になるので不動産のプロに間に入ってもらい後々のトラブルを防ぐ目的があります。

 でも掛からない場合がある事はご存じでしょうか? 不動産業者と直接売買をする場合です。不動産業者が売主だったり、買主の場合は仲介手数料が掛からないのです。

先日、不動産業者から買取の案件を頂き内覧してきたのですが、売主様の売りたい金額と弊社の買取査定金額の差が200万程ありました。弊社も何とかしたいのですが200万上げたら薄利になり事業として成立しなくなってしまいます。

結果買取には至りませんでしたが、この売主様が直接弊社に買取の依頼を下されば結果は変わっていたかもしれません。 この場合、弊社も売主様も仲介業者に仲介手数料を支払うことを考えての希望金額や査定金額でした。

直接でしたら双方の仲介手数料分がなくなりますので、希望金額と査定金額がかなり近寄っていたはずです。 一般的に仲介よりも買取の方が金額が下がると思いますので、仲介で売れればそれが売主様にはいい事だと思います。しかし売却に時間が掛かったり、すぐ売りたい場合はタカオエステートにご相談下さい。

<   Older Post 記事一覧へ Newer Post   >

「確かな再販力から生まれる納得の買取価格」
今すぐWEBで簡単査定申し込み

中古住宅・不動産売却の相談窓口  TEL 0120-553584