BLOG

BLOG

- スタッフブログ

確定申告の時期です

いま確定申告の時期ですが、

不動産を売却した方も場合によっては申告が必要です。不動産を売却し、一定の利益が出ると課税対象となります。

不動産の売却による利益は譲渡所得に該当します。

ただ住居用不動産を売却したときは、3000万円特別控除を使うことができます。この特別控除を受けるための適用要件は必ず確認しておきましょう。

またマイホームを売って所得を得る譲渡所得には、さまざまは特例による控除があります。例えば「権限税率の特例」では、マイホームの所有期間が10年を超える場合の長期譲渡所得では所得税・住民税ともに軽減されます。

マイホームを買換え、譲渡損失が生じた場合。損益通算ができます。(控除しきれなければ繰越控除が可能です)譲渡所得は給与所得などと合わせることができませんが、この特例の要件を満たせば、控除することができます。

たとえば住宅ローンがあるマイホームを住宅ローンの残高以下の価格で売却して損失を出した場合はその他の所得と損益通算ができ、控除しきれなければ譲渡年の翌年以後3年間控除することができます。

このように住居用の不動産を売却する際には税負担が重くならないように控除を適用できることがあります。特例や控除が適用できるかどうか、不動産を売却する前にお近くの税務署に問い合わせてみましょう。

<   Older Post 記事一覧へ Newer Post   >