BLOG

BLOG

- スタッフブログ

空き家問題

こんにちは。当ブログをご覧いただきありがとうございます。                      
ここ数年よく耳にするようになった空き家問題ですが、何が問題なのかみなさんご存じでしょうか。総務省の発表しているデータでは空き家数は820万戸。日本の総住宅数6063万戸に対してだいたい7,8軒に1軒は空き家という状態になっています。長期間放置された空き家は以下の問題があります。
*防災上の問題                              
台風や大雪のどの自然災害で倒壊する可能性が高くなり、人的被害や物的被害が起こる場合があります。              
*防犯上の問題                              
不審者が住みついたり、放火の対象になる可能性があります。                      
*景観や衛生面の悪化                            
朽ち果て景観が悪くなり、害虫やネズミの住処になったり、ゴミを不法投棄されてしまう場所になる可能性があります。            
                                 
上記の様に空き家問題は、空き家をもっている人の問題だけでなく、放置された空き家の近隣に住んでいる人の問題でもあります。          
このブログをご覧になっている方の中にも、ご両親の家を相続して所有して空き家を放置しているという方がいらっしゃるかもしれません。問題が起こる前にタカオエステートにご相談下さい。
                                 
<   Older Post 記事一覧へ Newer Post   >

「確かな再販力から生まれる納得の買取価格」
今すぐWEBで簡単査定申し込み

中古住宅・不動産売却の相談窓口  TEL 0120-553584