BLOG

BLOG

- スタッフブログ

018

皆様こんにちは。桜も散りかけ、ようやく暖かくなってきましたね。 年号が『令和』に決まりモヤモヤが抜け、スッキリしている松本です。 『令和』については昭和に似ているとか、命令の令で上から目線だとか言われていますが、僕は、結構気に入っています。 元々、年号と西暦がごちゃごちゃになって、今年は何年なのか分からなくなる事が多かったのですが、この令和という年号が解決してくれました。 令和は数字にすると018ですよね。この018に年号を足すと西暦になります。 つまり、令和5年なら18+5で23、西暦2023年です。これは便利!! おそらく、令和の由来は万葉集と説明がありましたが、後付けの理由ですね。きっと。 昭和はS、平成はH、令和はRなので今年はR1です。明治ヨーグルトやR1グランプリが盛り上がりそうですね。ちなみに来年の12月2日はR2D2です。映画ファンにはたまらない日になりそうです。

さて、前置きが長くなってしまいましたが、弊社は、戸建て、マンション、土地を含めた不動産全般の買い取りを行っています。 その中にはご自身で所有のアパートやマンションも含まれます。所有のマンション、アパートの売却をお考えでしたらご連絡ください。そしてご自身で管理されているようでしたら、一度ご相談ください。部分的なサポートや割安な火災保険等、オーナー様の利益につながる提案をさせていただきます。 弊社は、仲業業者ではなく自社で買い取る業者になりますので最大のメリットは、仲介手数料が不要という事です。 物件の金額が大きいのでその分の仲介手数料も大きくなります。 不動産の売却で少しでも多くのお金を残したいなら、売却依頼先が仲介業者なのか、自社にて買い取る会社なのか調べておくと良いかと思います。

それでは、次回は令和でお会いしましょう。

<   Older Post 記事一覧へ Newer Post   >

「確かな再販力から生まれる納得の買取価格」
今すぐWEBで簡単査定申し込み

中古住宅・不動産売却の相談窓口  TEL 0120-553584