BLOG

BLOG

- スタッフブログ

不動産を売却する一般的なメリット・デメリット・リスク

 不動産を売却するということは、何も特別なことではありません。しかし、非常に高額であるがゆえに、ためらう事もあると思います。そのためらいを払拭するため、不動産売却のメリット・デメリット・リスクについて把握しておきたいもの。しかし以外にも、不動産売却にはデメリットがあまりありません。むしろ相続しただけの土地や空き家など、所有し続けることで損失が発生し、デメリットとなる不動産も少なくありません。実際に住んでいる住まいであっても、一部の例外を除いて公示地価が年々下がり続けているように、住めば住むほど、住まいの価値は下がり続ける傾向にあります。売りたいと思ってもすぐに売れるとは限りません。決断が遅れるほど、高い条件で売る事が難しくなってしまいます。このように不動産売却にはデメリットが少ない代わりに、リスクはあると思います。デメリットとはメリットを享受する上で避けることのできないネガティブな要因ですが、リスクであれば回避することができます。

☆不動産売却における主なメリット☆現金化できる・ローンの完済ができる・固定資産税や都市計画税の軽減・他の住まいの買替・保険など一部戻ってくるなど

☆デメリット☆仲介業者の場合手数料が掛かる・引越し費用など諸費用が掛かる

☆リスク☆売却先がすぐ見つからない場合、タイミングによっては損失が発生する

売却について考えておりましたら、今一度不動産売却のメリットやデメリットを検証すれば、売却したい理由さえ明確になっていればデメリットよりもメリットの方が多いと思います。売却についての疑問や心配点などございましたらタカオエステートへご相談下さい。

 

<   Older Post 記事一覧へ Newer Post   >

「確かな再販力から生まれる納得の買取価格」
今すぐWEBで簡単査定申し込み

中古住宅・不動産売却の相談窓口  TEL 0120-553584