BLOG

BLOG

- スタッフブログ

災害保険について

地震、台風、水害など災害はいつやってくるかわかりません。先日の台風のニュースを見て家を守るための災害保険に加入する必要性を感じられた方も多いのではないでしょうか?

今回は、災害による損害を補償する「災害保険」について書かせていただきます。

 

災害保険には大きく分けると「火災保険」と「地震保険」の2つがあります。

 

1つめの火災保険でカバーされる内容としては、火事による災害のほか、自然災害(落雷や台風、竜巻、洪水、高潮、土砂崩れ、雪崩)などで損害を受けた場合、火災保険に加入していれば、補償が受けられることがあります。火災保険には種類が多数あり、どの保険に加入するかで補償の範囲及び保険料が変わります。

 

2つめの地震保険でカバーされる内容としては、地震による災害のほか、自然災害(火山の噴火や津波)による災害も補償されます。また、地震を原因とする火災で損害を受けた場合には、火災保険ではなく地震保険で補償を受けることができます。ここで注意が必要になりますが、地震保険は単体での加入ができない保険になります。地震保険は政府と損保会社が共同で運営をしており必ず火災保険とセットでないと加入ができません。政府と損保会社が運営している為、補償内容及び保険料はどの保険会社で加入しても変わりません。

 

このように、地震保険は内容及び保険料が変わりませんので初めての方でも理解がしやすいものになっておりますが、火災保険は内容及び保険料が変わりますので災害保険を検討する際に一番大事なのは「火災保険」です。

火災保険でお悩みでしたら、タカオエステートにご相談ください。

<   Older Post 記事一覧へ Newer Post   >

「確かな再販力から生まれる納得の買取価格」
今すぐWEBで簡単査定申し込み

中古住宅・不動産売却の相談窓口  TEL 0120-553584