BLOG

BLOG

- スタッフブログ

マンションの和室を明るく風通しの良いお部屋にリフォーム

リフォーム前の和室は、洋室③との間仕切壁に地袋と上部には障子が付いていました。

南側バルコニーからの採光が入りにくくお部屋全体が暗い印象でした。

和室へ入る動線もキッチンからだけで、トイレ・洗面所へ行くにもキッチンを通らないといけませんでした。

 

完成した和室がこちらです

洋室③をリビングにして、間仕切壁の地袋と障子を2枚引込戸に変えました。

部屋数は減りましたが広々としたリビングにしたことで、バルコニーからの採光が和室に入りお部屋全体が明るくなりました。

和室へ入る動線は、廊下とリビングの2ヶ所を設けました。

廊下側に開き戸を付けたことで、キッチンを通らずにトイレ・洗面所へ行くことが可能になりました。

リビングの2枚引込戸を開放にし廊下の開き戸を開けることによって、風通しの良いお部屋となりました。

2ヶ所の扉を閉めることで、プライベートも保てる空間になりました。

マンションの和室をリフォームしたいとお考えの方は、お気軽にご相談下さい。

 

<   Older Post 記事一覧へ Newer Post   >

「確かな再販力から生まれる納得の買取価格」
今すぐWEBで簡単査定申し込み

中古住宅・不動産売却の相談窓口  TEL 0120-553584