BLOG

BLOG

- スタッフブログ

あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。本年が皆様にとって希望に溢れる一年となりますよう心からお祈り申し上げます。

昨年を振り返りますと、個人的には「大きな災害の多い一年だった。」という事が一番に挙げられます。台風19号他、災害に見舞わられた方々には心からお見舞い申し上げます。

いつの頃からか、災害時に「命を守る行動を」というアナウンスを聞くようになりました(2013年頃からと言う記事も見ましたが)。最初に耳にした時は大変ショックを受けた覚えがあります。地球温暖化などが原因として挙げられていますが、確実に私達を取り巻く環境は変わりつつあるように感じます。私達は不動産を扱う仕事柄、行政がまとめている「ハザードマップ」は必ず確認をしているわけですが、インターネットで災害の有った地域のハザードマップを見ると、やはり過去に浸水被害箇所であった箇所と一致したりと、ハザードマップの重要性に改めて気づかされます。ただ、近年の大雨などの中には「過去に事例がない」地域でだったりと、過去の教訓が、ここ数年の変化に追い付いていない状況にも感じます。
住宅を販売していて購入を御検討されている御客様へハザードマップの説明はこちらからする場合が常でしたが、この数年、住宅を見に来られた御客様から「この地域は浸水や地盤は大丈夫でしょうか?」と必ず聞かれるようになりました。御客様の意識も確実に変わりつつあることを感じます。
私達が不動産を買い取らせていただく際には「立地」「(建物の)構造、築年数」等、多くの査定項目があるのですが、今後は今まで以上にハザードマップが重要視される時代になるのは間違いないかと思います。
今、このブログを御覧いただいている皆さんは、御自身が住んでいるハザードマップを確認したことがありますでしょうか?大半の行政がインターネットからハザードマップの確認が出来るようになっています。未見の方は、ぜひ御確認下さい。

本年、2020年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

<   Older Post 記事一覧へ Newer Post   >

「確かな再販力から生まれる納得の買取価格」
今すぐWEBで簡単査定申し込み

中古住宅・不動産売却の相談窓口  TEL 0120-553584