COLUMN

COLUMN

買い取り業者の視点で見る不動産売買

住み替え、転勤、金銭的理由、実家の相続、離婚など、いろいろな理由で持ち家や持ちマンションを売る
機会に遭遇される方々がいらっしゃいます。でも家を売るって...(・・?

マイホームは一生に一度の買い物といわれて、買う事ですら人生に一回なのに、それを売るってそんな経験ないよ!
ほとんどの方がそうだと思います。そんな、家を売るにはどうすれば良いのだろう(・・?を不動産業界の現状を踏まえ、私達買取専門業者は皆様にどんなメリットをご提供できるのかを考えましたので、ご興味のある方はぜひご一読くださいませ。


何らかの理由により持ち家や持ちマンションを売ろうとされている方々がいます。
まず手始めに何をされるでしょうか。売却の方法には仲介による個人間売買と業者買取があることはお調べになられたでしょうか。

インターネットや知人に聞いたり等で色々と知識を蓄えて、さあ実践!となったとき最初にすることは何でしょうか。

1.住替え先を相談している不動産会社・建設会社に相談する。
2.とりあえず名前を聞いたことのある大手不動産会社または、大手フランチャイズに行ってみる。
3.知人に不動産会社を紹介してもらう。
4.今の家を購入した時の不動産会社に連絡する。
5.地元で昔からやっている不動産会社に相談する。

と最初はやはりどこかの不動産会社(この場合の不動産会社は仲介を主に行っている会社を言っています。)、そして当然ご自身が安心できそうな会社を選択されると思います。
不動産のことなんてよくわからないしプロに任せておこう、これでもう安心と(^^♪
ちょっと待って下さい。何かお忘れではありませんか?
ここで不動産の業者買い取りも選択肢のひとつとして、ご検討頂きたいのです。

えっ買取業者って売れなかったときに相談しにいけば良いんじゃないの?
不動産会社の人が紹介してくれるものなんじゃないの?と思ってらっしゃいませんか。
それが変わってきています。(と言っても最近のことなのですが...)

最近では、国の施策である既存住宅流通活性化事業や空家の問題もあり、今までの新築主体で、スクラップ&ビルドの考えだった住宅市場から、今ある豊富な住宅ストックを大切に有意義に活用していこうという流れになり、不動産業界にも変化が起こってきています。
そんな、住宅売却の「今」の前に、まずは私達買取業者についてのご説明をさせて下さい。

記事一覧へ Newer Post   >
0120-553584